名前入りのベビードレスを注文したこと

誕生日というと、みんながその人の生まれたことに祝福をし、その気持ちと一緒にプレゼントを贈ったりもします。それにあたって私は、自分の娘の0歳の誕生日、つまり初めて生まれたその日にプレゼントを贈りました。私はこれまで、すでに生まれている人が年を重ねるお祝いをしたことはありましたが、このように新しく生まれてくる命に対してのお祝いをするのは初めてのことでした。これから生まれてくる命は、出産する自分本人であったり、その本人が誰かに言わなければわからないことで、その出産に「おめでとう」という言葉を贈ることはできても、プレゼントという物を用意できるのは、ほんの少しの人に限られています。そんな限られた1人として、私は自分の娘に誕生日プレゼントを用意しました。それは、名前入りのベビードレスです。初めて娘に着せてあげる洋服は、特別なものを用意してあげたいと思い、普通のベビー服ではなく、少しばかり豪華なベビードレスをプレゼントに選びました。

そこで私は、よりこのベビードレスに特別感を与えたいと思い、名前入りのものを購入することにしたのです。それは、インターネットでいくつかのベビードレスを調べていたところ、オーダー製の名前入りベビードレスを購入できるサイトを見つけることができたからでした。そのサイトでは、ピンク、ブルー、イエローと、3つの色違いのベビードレスがあり、そのベビードレスの襟元にアルファベットで名前を入れることができるようになっていました。そのアルファベットというのも、4つの字体から選ぶことができるようになっていて、男の子に合ったかっこいい字体や、女の子らしい丸みを持った字体もありました。

これを知った私は、さっそくこのベビードレスを購入することにしました。それは、名前を入れることによって、世界にたった1着しかない、娘だけのために作られたベビードレスをプレゼントすることができるからです。初めてこの地に生まれてくる大切な娘に対して、ピッタリのプレゼントだと思いました。そうして私は、ピンク色のベビードレスに、丸文字で娘の名前を入れて注文し、それを娘にプレゼントすることができました。新生児室から出てきた娘に対し、このベビードレスに腕を通してあげると、その目はまだ開いていなかったものの、笑ってくれたような気がしました。私はこのとき、「生まれてきてくれてありがとう」という言葉をかけ、娘の誕生日のお祝いをしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です