あなたにあったドレスの楽しみ方

私が思う色々なドレスの楽しみ方をみなさまにご紹介します。まずは場面別でも楽しみ方ですね。みなさんのドレスを着る機会が一番多いのは、結婚式のお呼ばれや、パーティーでしょうか。結婚式ではお友達や家族を祝うのももちろんの事ですが、新たな出会いもあるもの。是非素敵に着飾っていきたいですよね。是非自分が一番可愛く見えるものを着ていきたいですよね。

次にはコンサートや、演劇鑑賞など、すこし改まった非日常の空間へ行く時ですね。欧米では実によくドレスの楽しみ方が浸透されていて、クラシックのコンサートを聞きに行く際にも、女性はドレス、そして男性はスーツにネクタイと、みんな着飾って出かけて行くようです。またあとはドレスを選ぶ楽しみです。まずは自分がどんなタイプのドレスが会うのか、どういう形のモノを着ると体型がよりすっきり見えるのか等、色々あると思います。オーダーメイドなんて方法もありますね。そして最後にはそのドレスをいかに着こなすか、だと思います。例えばシンプルなドレスを持っていたとしますね。でもそこでも色々な楽しみ方があります。まずは靴。シンプルなドレスでも、靴がサンダルタイプのものなのか、それともいわゆるハイヒール型のモノなのか、クリスタルがついたモノなのかでもだいぶ印象がかわってきます。そしてドレスアレンジでとても楽しめるものはアクセサリーですね。パールのアクセサリーをつけるのか、クリスタル系のアクセサリーをつけるのか、それともコサージュでかわいらしくするのか、それによってもだいぶ違う印象になってきます。アクセサリーもイヤリングや、ネックレス、あとは、ヘアースタイルも重要なポイントになってきますね。

そして、一番大きなアレンジが出来るものはショールだったり、カーディガンだったりの羽織るものでしょう。この色をドレスと同じものにする方法もありますし、違う色見を持ってきてアクセントカラーにする方法もありますよね。日本ではかわいらしいものが女性らしいと認識されていますが、欧米ではセクシーなものが重視されている傾向がありますよね。真っ赤なドレスや、真っ青なドレスで、体の線にぴったりとしていてセクシーなタイプのものなど。国によってもドレスの楽しみ方は色々ですね。このようにドレスひとつとっても色々な楽しみ方があるもの。いつもの日常から少し離れて、そんな時間を上手に楽しむためには、まずはあなたならではの素敵なドレスの楽しみ方を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です